無料素材サイトの作り方・手順【収益化・アドセンス前提】




無料素材サイトの作り方【収益化・アドセンス前提】

こんにちは、サウンドクリエイターのユーフルカです。

 

 

私は月間約11万PVゲーム音楽素材サイトを運営しており、

 

国内だけでなく国外からのアクセスも増えています。

 

 

サイト維持費と収益

無料素材サイトを収益化するにあたって、参考までに

 

私のサイトの維持にかかる費用と収益を書いておきます。

 

  • 初期費用:約1万2000円
  • 年間維持費:約6000円(レンタルサーバー月額524円)
  • 収益:毎月2万~12万円(Googleアドセンス、有料素材の販売のみ)

 

必須条件

素材サイトをGoogleの広告で収益化する上で必須レベルの条件を先に書きます

 

  1. エロいコンテンツにしない
  2. 暴力的・グロいコンテンツにしない
  3. 素材数として最低50個を先に用意しておく

 

理由は後で(Googleアドセンス項目にて)説明します。

 

 

ここでは、あなたのクリエイティブを最大限に活かす最強コンテンツ、

 

フリー素材サイトの作り方を手順を追って解説します。

 


手順1 サイトのデータを用意する

 

何はともあれ、自分の素材を配布するホームページを作りましょう。

 

 

ホームページの作成自体はweb上の作成サービスを使えば可能ですが、

 

ホームページ作成サービスの”無料プラン”で素材サイトを運用するのは

 

絶対にオススメしません

 

 

理由は次の通り。

 

  • 容量が少ない(たくさんの素材をアップできない)
  • SEOに弱い(検索エンジンで上位に表示されにくい)
  • 必要のない広告が表示される
  • 速度が遅い

 

 

ここでは、私自身がホームページを制作・更新している方法だけを紹介します。

 

 

たまに驚かれるのですが、私は超初心者向けホームページ作成ソフトの代表格

 

ホームページ・ビルダー」でサイトを制作・更新を行っています。

 

 

月間10万PVを超えた今でもこのホームページ・ビルダーで更新しています。

 

私自身今でこそ多少の知識はありますが、最初は知識ゼロの高校生でした。

 

 

詳しいソフトの使い方はここでは割愛しますが、

 

素材サイトとしての構成で、やった方がいいことを書いておきます。

 

キーワードは、”ユーザーが使いやすいサイト“です。

 

  • 素材ごとにカテゴリー分けする
  • DLまでのクリック数を減らす
  • 利用規約を必ず記載する
  • サイト名をわかりやすくする

 




 


手順2 ドメイン取得

 

サイトデータを作った後は、ドメインを取得しなければなりません。

 

 

手順1で作ったサイトのデータがマイホームだとしたら、

 

ドメインというのは、ネット上の名前や住所のようなものです。

 

URLとして表示されるものです。

 

 

私の場合は、「wingless-seraph.net」です。

 

サイトのデータだけを持っていても住所が無ければ住めません。

 

 

ドメインを作る時こと自体は難しくありませんので、

 

ドメイン取得用サイトお名前.comですぐに作りましょう。

 

 

わかりやすくて独特なもの、あなたのジャンルがわかる名前が無難です。

 

 

音楽の場合は、「〇〇〇-sounds.com」にしてみたり、

 

ホラー系のジャンルが多いなら「〇〇〇-horror.com」とかですね。

 

 

「.com」以外にも「.net」や「.jp」、「.org」などを選べますが、

 

特に理由が無ければ「.com」か「.net」にしておくのが一般的です。

 

 


手順3 サーバーレンタル

 

次に、サイトを設置するサーバーをレンタルします。

 

サーバーをレンタルしなくては、せっかくサイトとドメインを作っても

 

ネット上にアップする事ができません。ネット上で家賃を払うようなものです。

 

 

レンタルサーバーは、迷ったら国内シェアNo1のエックスサーバー

 

もう少し費用を抑えたいのであればさくらインターネットがおすすめです。

 

(ちなみに、わたしのサイトはさくらインターネットを使っています)

 

参考資料

エックスサーバー:月額900円(初期費用に3000円)

さくらインターネット:月額524円(初期費用に1048円。私が利用中のプラン)

 

 

どちらでも最初は特に問題ないのですが、

 

末永く運用し、素材数やデータ容量もどんどん増やしていきたい方は

 

後々プラン変更も容易なエックスサーバーが推奨です。

 


手順4 ドメインをサーバーに紐付けする

お名前.comで作ったドメインを、レンタルサーバーで

 

ちゃんと使えるようにしなくてはいけません。

 

 

コレに関しては詳しい方法が下記サイト様で開設されているので参考にしてください。

 

-参考サイト-

エックスサーバーの例

さくらインターネットの例


手順5 データをアップロード(ネットに公開する)

 

手順1で作ったデータや素材のデータを全てレンタルサーバーにアップします。

 

私が使っているツールは上の画像のFFFTPというソフトです。

 

 

ここにアップロードすることで、いよいよネットに公開されます。

 

 

このソフトの設定方法は各レンタルサーバーのサイトに詳しく

 

記載されていると思いますので、ここでは省略します。

 


手順6 Googleアドセンスに申請する

 

広告収入をするために効果的かつ最も代表的なのが

 

Google アドセンスです。

 

 

Googleアドセンスは、申請すれば必ず受理されるものではありません。

 

天下のGoogle様が運営されている広告なので、非常に厳格な

 

審査基準をクリアしなければなりません。

 

 

合格のために絶対必要な代表的な条件を以下に挙げてきます。

 

  1. エロいサイト(肌色が多いサイト)は×
  2. お酒関連のコンテンツがあるサイトは×
  3. たばこコンテンツは×
  4. 違法コンテンツは×
  5. 誹謗中傷は×
  6. 暴力、グロテスクなコンテンツは×

 

などなど。

 

 

特に素材サイトをやる上で、1の「エロいサイトはNG」が陥りがちです。

 

Googleの言うところの「エロい」の基準、実はかなり低いです。

 

 

水着の写真や、少し露出の高いフィギュアが画像にあるだけで広告が止められます。

 

 

したがって、美少女のグラフィックなどを素材として提供する場合は注意。

 

かなり露出を押さえた画像にしないと一発でアウトを食らいます。

 

 

明確な基準が記載されていないのですが、Googleアドセンスに合格する

 

サイトの条件を、一言で表すとこんな感じになります。

 

 

家族みんなで見ることができる、人々にメチャ役に立つサイト

 

 

申請段階で便利なコンテンツ(役立ち度)が少ないと落ちる

最初に、素材数をある程度(50以上)用意しておくというのがここです。

 

 

いくらサイトのデータが存在しているとしても、

 

まったく役に立たない(殆んど素材数が無い)状態では確実に落ちます。

 

 

私の音楽素材サイトは一発で審査に合格しましたが、

 

申請段階で確か60~80曲くらいはすでに存在していたと記憶しています。

 


手順その後 定期的に素材を提供&SNSで拡散

 

ここまで来たら、あとは定期的に好きな素材を作って

 

サイトで配布、SNSでお知らせして拡散を続けていくだけです。

 

 

特にSNSでのハッシュタグを使った拡散は、サイトに来てくれる人を

 

増やしていく上でかなり効果的なので、絶対にTwitterは登録しましょう。

 

画像メインのサイトならInstagramも登録しましょう。

 


利用規約は随時更新・改訂

 

素材サイトを運営する上で大切なことの一つに

 

利用規約の設定があります。

 

 

利用規約と言うのは、自分の素材をどのように使ってほしいか、

 

どんなふうに使ってほしくないかを明記したものです。

 

 

例えば、代表的なものは「再配布の禁止」です。

 

 

利用するのは無料ですが、その素材をオリジナルのものとして

 

配布したり販売したりするのは禁止と言う規約ですね。

 

 

他には、「加工の可否」です。

 

自分の曲を短く編集したり音程を変えたりして良い、とか

 

そういうことを許可、もしくは拒否する規約です。

 

 

あとは意外と多いのが「アダルト利用禁止」です。

 

これに関しては、特に個人サイトの場合は殆んど利点はありません。

 

 

多くの場合「アダルトに使われるのが恥ずかしい」程度の理由だと思いますが

 

正直アダルトに使われたからと言って名誉が傷つくわけでは無いので

 

自己満足以外の何物でもないと思います。

 

また、保険として下記項目は追加しておくのをお勧めします。

 

・当サイトのコンテンツ(素材・ページ等)の利用に際し、

いかなるトラブルが発生しても、当サイトは一切の責任を負いません。

・当サイトのコンテンツ(素材・ページ等)は予告無しに変更・削除されることがあります。

・この利用規約(免責・禁止事項)は予告なく改定される場合があります。

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

手順を以下にまとめておきます。

 

  1. サイトのデータを用意する(この時点で素材数50個以上が理想)
  2. ドメイン取得
  3. サーバーをレンタル
  4. ドメインをサーバーに紐づけ
  5. サイトと素材データアップロード
  6. Googleアドセンス申請
  7. 定期的に素材の提供&拡散
  8. 利用規約は随時更新・改訂

 

 

(※注意点※)

サイトを公開したからと言って、自分のサイトが

 

すぐにGoogleの上位に表示されるわけではありません。

 

 

検索エンジンに最適化されていたとしても、3か月~半年ほどかかります。

 

 

一番きついのがこの時期なのですが、慌てず、焦らず、気長に、

 

のんびりと好きな作品を作りながらサイトの更新に励みましょう。

 

 

忘れてはいけないことは

 

 

 

「成功するのは、続ける人」

 

 

という事です。

 

 

<合わせて読みたい>

稼げるフリー素材サイトの作り方【月間10万PVの私が解説】

創作意欲が沸かない、モチベーションが続かない時の対処法

【音楽で副業】稼ぐためにサウンドクリエイターが絶対にやるべき事4つの事

 


ここまで読んでいただきありがとうございました!
高品質なゲーム音楽、効果音、ボイス素材が無料でダウンロードできる私のサイトに是非お越しください!
ユーフルカの音楽素材サイト Wingless Seraph
無料ゲーム音楽(BGM),効果音,音声素材:ユーフルカ/Wingless Seraph

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です